アロマの仕事に文章力って必要ですか?

同じ日に2人のスクール卒業生から、講座や出店の告知文の相談がやってきました。

 

わたし、文章を書くのは苦手ですが、何故か褒められることが、たまぁ~にあるのです。

告知文と日記を書くのとは全然違うので、わたしがどこまでアドバイスできてるかは微妙ですが、もらった文章を見てると”う~ん”(-“”-)” 惜しいな”と感じることがあったので、偉そうにアドバイスしたりしています。

 

おもしろいもので、自分自身の告知文を書くときと違って、人様の文章だとお客様の立場にすんなりなれて、お客様目線で文章を読むことができるので、わたし自身の学びにもなってるんですね。

で、わたしの文章力などは、棚に上げて言わせてもらって良いですか?

今から偉そうに言いますよ。

誰に向けての講座なのか、なぜその講座を受けたほうが良いのか、その講座を受けるとどうなるのか・・・がわからないと、受けたい!って気持ちにならないんですよね。

 

あー!その講座、わたしが受けたかったものだー。

もしかして、わたしって受けた方がいい?

読んだ人がそう思わなければ、心が動かなければ、申し込みに繋がらないんですよね。

 

今回、お客様の立場に立ってみて、お客様目線で文章を読んだとき、そう強く感じたんですよ。

必要ない・・・って思ったら、最後まで読まないし、わたしには関係ないことってスルーされちゃう。

 

 

アロマの講座を開くのに文章力って必要ですか?

はい!必要です。

講座を開催したくても、申し込んでくれる人がいなければできません。

チラシもWebでも言葉で表現しなければいけないので、やっぱり文章力は必要だと思います。

 

でもね。綺麗な文章、上手い文章である必要はないんじゃないかと。

自分らしく、自分の言葉で、自分の想いを綴る、そのひとらしさが伝わる文章が魅力があって、読んだひとの心を動かすのだと思うのです。

だから、誰かのマネをしたり、ライティングなんちゃらの型枠にはめることもしないで、自分の言葉で、自分の伝えたいひとに伝わるように書いてみよう。

そう。ラブレターを書くような感じで、、、

 

わたしもまだまだなので、みんなと一緒に成長して行きたいと思っています。

こんな感じで、アロマ以外の相談にもできる範囲でアドバイスしています。

アロマを仕事に、、、と考えていらっしゃるには、起業に向けたサポートもしていますので、ご相談などあればメッセージ下さいね。

 

 

 

関連記事

  1. 欲しい結果を得るために、質問力を鍛えましょう

  2. 文章を書く時のちょっとしたコツ ”想いを言葉にのせる”

  3. ”アロマを学ぶ” から ”教えること”にステップアップする…

  4. リクエストをいただいて、アロマワックスバーWSを開催しました

  5. HANAROMAだからこそできる、香りを使った起業サポートのご案内

  6. 誰から学ぶ? 徹底的にひとりの人と関わることも大切です

  7. 成功するには ≪諦めず続ける≫ ただそれだけ

  8. 学んだことは、どんどん活用していこう!それが自信に繋がるから~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の講座 スケジュール

最近の記事

HANAROMA公式インスタグラム

最新情報

  1. 香りのある暮らし

  2. HANAROMAオリジナル講座

  3. お知らせ