精油の原液での使用をおすすめしないワケ

百聞は一見に如かず

アイキャッチ画像、何を写した写真なのかわかりますか?

 

お魚やお肉などのトレーに精油を垂らした写真です。

泡を立てながら一瞬でトレーが溶けて、穴が開いてしまいました。

 

精油の原液塗布、飲用をお勧めしないのは、これを見たらわかるのではないでしょうか?

 

これまでもレッスンや講座などで、言葉で伝えてきましたが、見てもらうのが一番かと思い、精油を垂らすと溶けるものを探しておりました(笑)

精油はプラスチックなどを溶かすのですが、一瞬で溶かすとかではなく、じわじわと時間をかけて溶けていく感じ。

講座などで見てもらうには、一瞬で溶けてくれなきゃ困る(わたしが・・・)

じわじわだと講座が終わってしまう(-_-メ)

 

ビニールや発泡スチロールとかも試してみましたが、最近のものは性能がよろしいようで、溶けるまでに時間がかかる。

 

友人のお魚とかのトレーは~?のアドバイスで、トレーに垂らしてみたら・・・

はい!一瞬で溶けましたわ。

 

これでアロマの危険性のひとつを簡単にお伝えすることができます。ほっ♡

 

お水にアロマを垂らして飲用するひともいますが、これを見ても飲用したいと思うのかしら?

油は水に溶けません。それは知ってますよね?

ということは、水に入れても全然薄まってはいないのですよ。

原液のまま、体内に入っている・・・ということですね。

 

あなたの身体の中で、あのトレーのようなことが起きている・・・かもしれません。

 

油が水に溶けにくいことも、みんな知っているはずなのに、忘れちゃってるひとも多いようで。

講座でお話をすると”あ~そうだったな~”という顔をします。

 

 

≪精油の特徴を知って使うこと≫

これってアロマテラピーの基本です。

アロマを取り入れるなら、まずは基本をしっかり学ぶことが大切です。

 

アロマを伝える立場の方は、基本的なことは講座の中でしっかりと伝えて欲しいな~と思います。

講座の大小に関わらず、アロマ歴など関係なく、、、

 

なぜ、わたしが溶けるものを探していたかと言いますと、今月末からとある市の市民講座でアロマの講座を開講するからなのです。

かなり久しぶりの受講生20名の講座です。

 

言葉で伝えるより、アロマは体感してなんぼ・・・ですからね。

基本的なことも目で見てもらう方が理解が早いかなーと、いろいろと収集中でございます。

楽しくアロマを学んでもらうにはどうしたら良いのか、そんなことを考えるのも楽しい時間でございます。

資料作成は苦痛ですが、受講生のみなさんに喜んでもらえるようにがんばります。

 

 

アロマを自信をもって使いこなせるようになりたい、アロマを基礎からしっかり学びたい方は、NARD JAPAN認定 アロマアドバイザーコースがおすすめです。

☑ 只今、募集中のクラス

☑ 今月のアロマ体験&スクール説明会

 

 

 

関連記事

  1. 基礎化粧品はアロマで。アロマでデルモコスメを作ろう

  2. 【2018年1月より配信】アロマボイスマガジンを始めます

  3. ≪大人の遠足≫ シークワーサー精油工場見学

  4. アロマを知って、長年手放すことの出来なかったものを手放すことができまし…

  5. 呼吸が浅くなりがちな時はアロマで深呼吸を・・・

  6. あなたの心はどこに向いている? それによってあなたに必要な香りも異なっ…

  7. エネルギーチャージしたい!そんな時はアロマでカンタン森林浴

  8. ボイスマガジン、早速のご質問ありがとうございます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の講座 スケジュール

最近の記事

HANAROMA公式インスタグラム

最新情報

  1. 香りのある暮らし

  2. HANAROMAオリジナル講座

  3. お知らせ