「答えは自分の中にある」そう言われてもわからない。そんなあなたへのミニアドバイス

お客様からいただいたケーキが、ずっと見ていたくなる美しい宝石のようでした。

すぐ、お腹の中へと納まりましたけど(笑)

 

アロマ講座を受けながらやトリートメントを受けたあとなど、お客様といろんなお話をします。

 

今回もドレナージュ用のブレンドオイルを作りながら、今後のことをあれこれ語っていたのですが・・・

その時の会話の流れでテーマが決まります。

今回は「気づき」「自分と向き合う」ってことについて。

 

 

「あれした方が良いよ」「〇〇の才能があるから、〇〇が向いてるよ」などなど、いろんなアドバイスをいただいても、心が動かない、なんとなくモヤモヤするってことありませんか?

 

まさにお客様も今そんな状況。

そんなときは、ムリしてする必要はないと思うのです。

 

でもね、頭の中だけで考えて、躊躇してるなら、まずは”やってみること”をわたしはお勧めします。

やってみて、違った~なら、また次を探せばいいだけ。

 

これって決めたら、これをしなきゃいけないって、ひとつのことに縛られていませんか?

そんなことで自分を縛って苦しむ必要なーし!!

 

 

お金をかけて〇〇を学んだから、活かさなきゃいけない。

待遇のよい会社だから辞めちゃもったいない。

 

ひとつのことに絞る必要もないし、縛られる必要もないと、わたしは思います。

大切なのは、あなたがどうしたいか?だけ

 

それを言うとね、「どうしたいのかわからない」という答えが返ってくることが多いのですが。

そんなときはね。もうひたすら自分と会話するしかないよね。

自分に「なんで?なんで?」って聞きまくる。

それしかないんじゃないかな?

感情にぶつかるまで、自分に質問しまくる、聞きまくる。

それを紙に書きまくる。

 

 

そして、感情を出し切ったところで、その書いたものを俯瞰して見ると、きっと、見えてくるものがあるはず。

 

自分の中にある答えを見つけるには、その方法しかないんじゃないかな?

わたしはそんなふうに思うのですが、どうでしょうか?

 

 

わたしもセルフブランディング講座アロマライフサポートコースなどで、いろんなアドバイスはしますが、最後に行き着くのは、やっぱり本人の想いだけなんですよね。

その”想い”を見つける、想いに気づくのは”本人”しかいないんですよね。

 

そう。気づくのは”あなたご自身”なんだけど。

”気づき”ってなかなか一人では得られにくくて(内観が苦手なひとは特に)

なかなかそこに辿りつけないことも多いんですよね。

 

そんなときは、ひたすら書き出す作業をしたあとに”誰かに話す””聞いてもらう”ということをセットでしましょう。

この話を聞いてもらう相手も重要です。

 

 

少しでも興味があること、やってみたいことは、とりあえず挑戦してみる。

それが「あれ?なんか想像と違った~」と思ったら、「はい次~!」くらいの軽い気持ちで行きましょう。

 

今、少しでも気になることを紙に書き出して下さい。

そして、手当たり次第やっちゃって下さい。

きっとそのなかに、最高に楽しいと思える、あなたのしたいことがあるはずだから・・・

 

 

今年も残り何日だ?

1年が過ぎるのが早く感じませんか?

迷ってるうち、悩んでるうちに、あっという間に”ばばぁ”になってますよ( ;∀;)

これからの人生で今日という日が1番若いんだから、1日でも若いうちにちゃちゃっと始めましょう~

 

関連記事

  1. アロマを知って、長年手放すことの出来なかったものを手放すことができまし…

  2. ≪旧正月:Re start≫ この2ヶ月を振り返ってみよう

  3. 分かりやすい言葉で楽しく、正しく、アロマを伝えるレッスン

  4. ≪生徒さんとの時間≫ ライバルじゃなくてお互いを応援できる仲間

  5. 鈍くなってしまった感覚を取り戻すには、アロマがおすすめ

  6. 自分のモノサシで測らない方が良いこと

  7. 時間がない、お金がないで選んでいたことが実は、、、

  8. トライ&エラー、とりあえずやってみるもアリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の講座 スケジュール

最近の記事

HANAROMA公式インスタグラム

最新情報

  1. 香りのある暮らし

  2. HANAROMAオリジナル講座

  3. お知らせ